会社案内

HOME > 会社案内

会社案内

ご挨拶

確かな技術で社会に貢献し 仕事を通じて感動の輪を広げる

昭和30年の創業以来、塩化ビニール、FRPなどの耐蝕素材を応用した製品を一貫して、真摯に作り続けてまいりました。
この間、建設産業では、1960年代より急速に拡張した高速自動車、都市高速、新幹線網が、社会基盤として日本経済の成長に大きく貢献しました。当社の高架橋排水設備は、その堅牢さと施工技術の高さで当初より数多くのご採用をいただきました。また、その一方で重工業の発展と化学工業の素材革新は、日本の経済、文化の両面に大きな貢献と影響をもたらしました。この間、多くのお客様のご指導とご協力により耐蝕製品と耐蝕工事の両面で数多くの貴重な実績を積み重ねてまいりました。
しかし、産業一辺倒の社会は、環境破壊と公害問題を抱えることとなり大きな変革を要求されました。私どもは考えました。「人と自然にやさしい物づくり」が大切なのではないかと。
今日、長年にわたる耐蝕素材の応用技術と経験を利用した、公害防止機器の開発、環境保全プラントにおける設備工事、自然景観にベストマッチした見せる配管など技術と自然の融合を大切にした事業に真摯に取り組んでおります。
来たるべき21世紀の自然重視社会のなかでも、多くの仕事と出会いを通じて、人と社会と自然に少しでも貢献できる高技術集団となり、お客様の幅広いご要望とご信頼にお応えできるよう、努力と研鑽をし続けてまいる所存でございます。
今後とも皆様方の一層のご指導とご援助を賜りますようお願い申し上げます。

会長 横井朝子


会社概要

横井工業株式会社の会社概要はこちらです。

会社概要

沿革

昭和30年4月 大阪市此花区伝法2丁目に横井信春個人営業とし横井商店を設置創業
昭和31年2月 業容の発展に伴い横井工業株式会社を設立
昭和45年2月 日本道路公団指名業者の許可を受ける
昭和45年3月 建設業者登録許可を受ける
昭和45年3月 阪神高速道路公団指名業者の許可を受ける
昭和45年3月 大阪市此花区伝法3丁目に第2倉庫を設置する
昭和47年 環境装置の生産を開始する
昭和50年3月 国鉄(大阪・岡山・福知山各管理部)工事指名業者B級を受ける
昭和54年4月 社長横井信春死去。亡夫の意志を継ぎ横井朝子が社長に就任
昭和54年11月 大阪市此花区酉島5丁目に新設工場を建て此花区伝法2丁目より移転。
本社および工場とする
昭和55年3月 此花区伝法2丁目工場を改造し第2工場にする
平成2年3月 神奈川県高座郡寒川町倉見500に神奈川営業所設立
平成4年3月 大阪市此花区酉島5丁目10番8号第1倉庫とする
平成8年3月 大阪市此花区酉島6丁目4番2号に新館を増設
平成8年11月 横井朝子会長に就任
平成8年11月 横井潔代表取締役に就任
平成9年5月 平塚市に新工場設立。営業所を移転
平成12年9月 本社・工場ISO9001取得
平成16年5月 国土交通大臣建設許可取得
平成19年5月 「ラクラクブロック」商標登録
平成24年6月 脱臭システム特許取得

お問い合わせはお気軽に

横井工業株式会社へのお問い合わせやご質問など、いつでもお気軽にどうぞ。

ページトップ
お問い合わせ・資料請求